主要メンバー

奈尾 真一

代表取締役社長・投資委員

三菱商事入社後、化学プラント部にて海外のエネルギー事業開発案件・プロジェクトファイナンス案件に従事。2005年より金融事業部門に移り、2007年にGlobal Infrastructure Partnersに出向、米国・欧州において6年超にわたり、エネルギー・交通セクターの投資案件の検討や投資先の経営・運営業務に従事。2014年三菱商事帰任後はインフラ金融事業部に所属し、複数の民営化入札案件へ関与。2017年10月より現職。一橋大学法学部卒。

塩谷 惣平

取締役・投資本部長・投資委員

さくら銀行(現 三井住友銀行)、あおぞら銀行、CBRE、セキュアード・キャピタル・ジャパンを経て、2008年より三菱商事・ユービーエス・リアルティにて国内のインフラ投資に従事。2010年より三菱商事にて複数のファンド投資、Global Strategic Investment Alliance(GSIA)でのストラクチャリング、ミドルバック部門を統括。ディービーアイ・マネジメント代表取締役社長。三菱商事 インフラ金融事業部 部長代理。2017年10月より当社管理本部長、2018年9月より当社投資本部長、2020年1月より現職。京都大学経済学部卒。

丸山 崇博

管理本部長・投資委員

小松製作所入社後、本社管理部門にて主計業務や管理会計等に従事。2009年より野村総合研究所にて、移転価格やタックスプランニング等の税務業務や複数のクロスボーダーM&A案件に携わる。2015年新興市場に上場する企業の上席執行役員本社管理部門長に就任、管理部門の統括責任者として、日本経済新聞「伸びる会社MIDDLE200」で1位を獲得した成長企業の経営基盤の全般を構築。2018年9月より現職。慶應義塾大学総合政策学部卒、早稲田大学大学院ファイナンス研究科修士課程修了。

大堀 格稔

投資本部 マネージングディレクター・投資委員

国際協力銀行(JBIC)において多数のインフラファイナンス、国際機関との協調融資、資金調達業務に従事した後、マッコーリーキャピタル証券にて資源・インフラ担当バンカーとしてM&Aアドバイザリー、プリンシパル投資等に従事。その後、資源エネルギー会社で大規模LNG操業事業の立ち上げに参画、ユーラシア地域の大規模油田開発、当該権益延長交渉代表等も務めた。仏ソルボンヌ大学大学院経済学科修士課程及び早稲田大学大学院ファイナンス研究科(MBA)修了、慶応義塾大学経済学部卒。

安田 誠

管理本部 マネージングディレクター

公認会計士試験合格後、国内大手監査法人へ入所、国内監査部門にて数十社の会計監査業務に従事。2005年よりJ-REITの管理部門においてPOの実施、IR業務に携わるとともに財務経理の責任者として関連業務を取り纏め。2009年より国内大手監査法人系FASで複数のM&A案件に関与、2012年より官民ファンドにて企業再生業務に従事し、投資実行及び投資先企業の経営基盤を整備。2019年1月当社管理部長に就任、現在に至る。横浜国立大学経営学部卒、公認会計士。

中村 真也

投資本部 ディレクター

日本政策投資銀行において国内のプロジェクト・ファイナンス融資・FA業務、多数の海外インフラ・ファンドへのLP投資及び共同投資案件のデューディリジェンス・エグゼキューション、自社向けファンドの組成及びミドルバック業務全般に従事。その後国内エネルギー投資ファンド運用会社において火力発電所のプロジェクト・マネジメント(燃料調達、建設運営管理、金融機関交渉)及び東南アジア向けエネルギー・ファンドの投資業務・管理運営業務を担当。2018年9月より当社参画。東京大学経済学部卒。

山岡 功嗣

投資本部 ディレクター

あおぞら銀行、三菱UFJリース等にて不動産関連融資業務、PFI事業におけるFA及びSPC管理業務、再生可能エネルギーに対するファイナンスアレンジ等、プロジェクトファイナンス関連業務にレンダー及びスポンサーとして従事。その後、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリーにて、主に国内コンセッション事業に係る各種調査・助言及び入札アドバイザリー業務を官民双方の立ち位置からプロジェクトマネジャーとして推進。2020年9月より当社参画。上智大学法学部卒。

PAGE TOP